meism

これがアタシ。ただの日記。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 買えばまね  ひじゃかぶ >>

愛宕山

「誰か馬にてあの梅の花を手折ってまいる者はおらぬか」

将軍家光公の前で、「曲垣平九郎(まがきへいくろう)」が颯爽と急勾配の男坂を登った故事にちなみ、愛宕山の男坂は「出世の階段」と呼ばれているそうです。


この階段。勾配40度、段数86段。
高所恐怖症の方は、降りる時に注意。
足がすくみます。
アタシは手すりにつかまりながら、そろりそろり降りたのです。
冷や汗かきました・・・

男坂を登れそうにない方は、隣の女坂をオススメ。
それも厳しい方は、東急インと真福寺の間の道を。
もっと楽をしたい方は、愛宕トンネル横のエレベーターへ。

花見の下見で愛宕山に行ったらば、ほぼ満開でした。
出世の階段(下から)

出世の階段(上から)

愛宕神社の桜

遊ぶ | comments(0) | trackbacks(1) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

お花見スポット in 千葉県市川市
今朝、真間小学校の前から撮影してきた桜です。 そろそろ桜も満開ですね。 私の住む街、千葉県市川市にも、数々のお花見の名所があります。 きれいな写真とともに、市川市内のお花見スポットを紹介してくれているホームページを見つけましたので、最近、市川市
生命保険 ここが知りたい! 日本一分かりやすい生命保険ブログを目指して! at 2006/03/31 12:19 PM
TB URL :: http://megutan.jugem.cc/trackback/399
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>