meism

これがアタシ。ただの日記。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 「ほめる」技術/鈴木義幸  The Goal-企業の究極の目的とは何か/エリヤフ・ゴールドラット >>

なりたい自分

昨日のエントリの、何故コーチングに興味があるかという部分を修正した。「今後の仕事に役立てたいから」という内容で書いてあったのを「違う理由から興味があるのだろうな。」へ。書いた後、自分の中で無理やり格好良い理由をこじつけた気がして、すっきりしなかった。それで考えていて、あ!と思い至った理由は、昨日読んだ本の中にあった。
「アクノリッジメントは、いってみれば生き方ですから。二種類の人しかいないんですよ。すきあらばアクノリッジメントしようと思って生きている人と、いつ自分がアクノリッジメントされるんだろうとずっと待っている人と」
「ほめる」技術/鈴木義幸より

アタシはアクノリッジメントし続ける人になりたい。
単純にそれだけだ。
アクノリッジメントという言葉を英和辞書で引くと、「承認する事」と書かれています。この「承認」とは何でしょうか。・・・(中略)・・・「私はあなたの存在をそこに認めている」ということを伝えるすべての行為、言葉が承認にあたります。それが英語ではアクノリッジメントなのです。
「ほめる」技術/鈴木義幸より
- | comments(0) | trackbacks(2) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

コーチング4
 コーチングについて、最後です。 ?アナライザータイプ 行動の前に多くの情報を集め、分析し、計画を立てるタイプ 物事を客観的にとらえるのが得意で堅実な仕事振りを発揮する 完全主義的なところがあり、ミスを嫌う 一方で変化には弱く、行動は慎重 人との関
ビジネス書読みまくり at 2006/03/23 7:09 PM
コーチング4
 コーチングについて、最後です。?アナライザータイプ 行動の前に多くの情報を集め、分析し、計画を立てるタイプ物事を客観的にとらえるのが得意で堅実な仕事振りを発揮する完全主義的なところがあり、ミスを嫌う一方で変化には弱く、行動は慎重人との関わりも慎重で感
うぇブログ - yamanishiさんのブログ - 異業種交流online at 2005/06/12 8:59 PM
TB URL :: http://megutan.jugem.cc/trackback/73
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>